福岡で福祉車両だけを取り扱う専門店
     

ハイエースのエアコンが効かない!!

早いものでもう、たすかる修理日誌(いつのまにか名前が決まってます(笑))の更新がきました!!

ここ最近は福祉装置の修理よりも車両の不具合の修理の方が多かった気がします。

で、今回は ハイエースのエアコンが効かない!!と入庫した車両の修理のお話です。

 

お客様から車両をお預かりし早速症状確認。エンジンをかけエアコンをON!・・・・・・

あれ?冷たい風がで出る!エアコン効いてますよーと思いながら数分経つと・・

おっ!風がぬるくなってきたーっ!症状がでました。

エアコンをつけて直ぐエアコンガスの状態は確認済み。

問題は無かったので、その他の関連部品の点検!と思いつつ、実はエアコンをONしたときに、なんだかいつもより静かだなぁ~(エアコンをONするとその関連部品たちが動き出し意外と大きないろいろな音がします)と思っていたので目星をつけた電動ファン(高温高圧のガスを冷やすための扇風機が2個ついています)を点検!

なんと扇風機が2個共止まってますよ!

 

原因がわかったので早速交換します。

電動ファンのモーターのみを交換ですがファンが2個が一塊になっているのでその部品を外します。

 

 

 

この部品は純正部品だとかなり高価でお見積もりを作り、お客さんと相談し今回は予算の都合上安価の社外品を使うことになりました。

社外品も色々あり今回使用した社外品は信頼性の高いものにしました。それでも純正よりも安価です。

モーター交換は比較的簡単です!

無事モーター交換し電動ファンを車両に取り付けます。

写真ではわかりずらいですが、元気にファンが回っています!この日かなり気温が高かったですが、修理後よーくエアコンが効きました!作業後お客様の要望で福祉装置、リフターの点検もさせていただきました。

たすかるでは福祉装置以外の修理もやりますよー!(笑)

車両本体も福祉装置も定期点検をすることで故障を未然に防ぐことができます。

今お乗りの福祉車両で少しでもあれっ?と思ったことがあればお気軽にご相談ください。