福岡で福祉車両だけを取り扱う専門店
     

ダイハツハイゼットスロープタイプの ウィンチベルト交換

今回は18年式のダイハツ ハイゼット スロープタイプの
ウィンチベルト交換です。

長い間ウィンチを使っているとベルトが擦れたり、伸びたりしてシワになります。
また、使い方が荒いとベルトがねじれたまま巻き取りをしてしまい、
上手くベルトの出し入れができなくなります。

上手くベルトの出し入れができないまま使い続けると
巻き取りが上手くいかず、モーターの力で無理に巻き取っていき、
無理な力がかかりモーターの破損の原因になります。
モーターが壊れると高額な修理になります。

このハイゼットはウィンチベルトのみ交換が出来るタイプなので
比較的安価で交換ができます。

 

ちなみにノアやヴォクシーはベルトのみ交換できないので
モーターとセットでの交換で部品代が17万円です!!

ベルトの擦れ、切れ、ねじれは部品を痛めるだけでなく
送迎時に急に使えなくなってしまったり最悪の場合は
車椅子を引っ張っているときに切れてしまう事故になりかねません。

そういった事故を防ぐためにも定期点検を行い、
整備をすることにより確実に防ぐことが出来ます。

 

少しでもこういった擦れ、切れ、曲がりなどありましたら早めの修理を‼

たすかるにご連絡頂ければすぐに点検修理をお安くそして敏速に行います。